横浜市会に挑戦!こしいしかつ子のオーバルブログ

みなさまのお声をお聞かせください。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

シドモア桜の植樹栄区に決定!

初めて臨んだ決算特別委員会にて政策局国際政策室に対し、「シドモア桜」の里帰りについて質問をしました。
そしてこの度、なんと栄区に植樹されることが決まりました!

__.JPG


日米交流の象徴といえる桜の寄贈から100年になる今年、桜の里帰りを期待する声が横浜、東京、その他日本の各地で高まっていた中、私たちの栄区へ植樹が決まったことは、とてもうれしいことです。

御尽力くださった市民団体「里帰りを喜ぶ市民の会」の皆様に感謝いたします。

1912年横浜港から旅立った「シドモア桜」は寄贈に御尽力いただいた紀行作家のエリザ・シドモアさんのお名前に由来します。

ふるさと横浜に里帰りするシドモア桜を、栄区の皆様と大歓迎したいです。

5/27、野毛にて植樹式か行なわれ、栄区の苗木を受け取ってきます。栄区から参加する区長と小学生に私も同行します。

桜の成長と、栄っ子たちの成長を見守り続けたいとあらためて思っています。

20120528_3.jpg

多文化共生・国際交流 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -

シドモア桜

日米交流の証として、横浜港からワシントンへ桜が旅立ってから100年の節目を迎えます。
4月7日、横浜開港記念館にて開催された日米桜交流100周年記念シンポジウム「ワシントンに花咲くシドモアのこころ」】に、私も参加させていただきました。

桜の寄贈に際し、並ならぬ尽力をいただいたエリザ・シドモア女史の功績を語り継ぎ、これからの日米交流が益々充実することを願い、熱心に活動下さっているNPOシドモア桜の会代表の恩地 薫女史のお話は、その歴史を大変わかりやすく伝えてくださいました。

ワシントンのポトマック湖畔で毎年行われる全米桜まつりは60万人をあつめる大きな祭典ですが、その桜はこのシドモア桜なのです。
ぜひ日本の皆様にももっとこの絆を知って頂きたいと思います。

20120407_2.jpg


20120407_1.jpg



横浜市ウェブサイト日米桜交流100周年のページ



多文化共生・国際交流 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -

第5回アフリカ開発会議横浜開催決定!

本日、藤村内閣官房長官から第5回アフリカ開発会議を横浜で開催するとの発表がございました。
国際会議の開催は当地にとって非常に大きな影響があります。
第4回アフリカ開発会議開催から関わらせていただいてきた私にとっても、うれしいビッグニュースです。
まずは興奮と共にご報告させていただきます。

追って記者発表資料などご案内できるかと思います。
多文化共生・国際交流 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -

横浜市事業評価会議

111029_1557~01.jpg


横浜市事業評価会議に参加しました。昨年に引続き2回目の開催とのこと。

テーマは6つに絞られ、私は教育委員会のテーマに参加しました。
今は都市基盤整備と災害に強いまちづくりのテーマの会を傍聴しています。

市民、有識者、議員が意見を述べ、当局に回答いただく流れです。
インターネットで公開されていますのでぜひご覧下さい。

多文化共生・国際交流 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -

朝ちゃん


国際芸術家センター主催、堀絢子さんのひとり芝居「朝ちゃん」を観ました。  

110627_2037~02.jpg

公演直後に会場出口で皆様に挨拶をされる堀さんとツーショット。
疲れを感じさせないバイタリティーに、絢子さんの思いの強さを感じます。 

撮影は列の後ろに並んだ若いオシャレ系な男子3人にお願いしました。会場内若い人の多さに頼もしい気持ちです。

舞台は本当にすばらしかったです。
小中学校の母親である私には、真に迫る演技に、涙があふれたり、胸騒ぎを感じたり、怒りに震えたり、絶望感から吐き気のようなものを感じたり。

このお芝居は現実に起きたことなのだと、終了後の舞台挨拶で、声優であられる可愛く力強いお声にありったけ思いを乗せて訴えて下さる絢子さんにまた感動しました。

様々な壁を越えて、ただただ、命や感謝を感じる為にこの舞台を多くの方にご覧頂きたいと思います。

今後もご案内をさせて頂きますし、主催してみたいという方はご連絡ください。

多文化共生・国際交流 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -

「朝ちゃん」と「ダンスコラボ」のこと

私が以前理事を務め、現在も会員である国際芸術家センター
この春、あるイベントが震災で中止になっていました。

そのイベントとは、スウェーデンのダンスユニットと、堀絢子さんのひとり芝居「朝ちゃん」のコラボレーションステージです。
朝ちゃんといえば、戦争や原爆の悲しみを語り継がんとする堀絢子さんのひとり芝居です。

震災に次ぐ原発事故のため一時は実現困難な状況に陥っていましたが、「朝ちゃん」とのコラボを楽しみにしていたダンサーたちの働きかけもあり、2011年9月、スウェーデン政府の助成をうけてストックホルムで公演することが決定しました

堀絢子さんやダンサーの皆さんはもちろん、ステージを楽しみにしていた方々、関係者の皆さまにとっても、イベント実現の喜びはひとしおではないかと思います。


さてその「朝ちゃん」ですが、スウェーデンでの上演に先立ち、来週6/27(月)に下北沢の「北沢タウンホール」で第206・207回めの公演があります。以下に連絡先などご紹介しておきます。
「朝ちゃん」で描かれる原爆の恐ろしさは、いま、みなさんが毎日直面している原発への不安とは同じものではないかも知れません。しかし被爆国に住む私たち日本人は、原子力について、いろいろな視点を持ち続けることが大切だと感じています。


●堀絢子 ひとり芝居「朝ちゃん」
6月27日(月)
北沢タウンホール(最寄り駅:下北沢)
第206回 15:00〜
第207回 19:00〜

チケット取り扱い
NPO法人国際芸術家センター
090-1773-0941
iactokyo(アットマーク)d1.dion.ne.jp

チケット取り扱い・その他問い合わせ
スタジオデュオ堀慶子事務所
03-6273-7571
duohori(アットマーク)river.ocn.ne.jp


※メールアドレス表記の(アットマーク)は @ に読み換えてください。
多文化共生・国際交流 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -

英語ではまっこ

20101230_826569-2.jpg


「英語ではまっこ」月例会に参加しました。

会員が毎回持回りで英語でスピーチをします。
内容は本人任せ、事前に資料を整理して会員は当日印刷し持参します。

メンバーは現役引退された世代から英語をブラッシュアップしながら教養も高めたい若い方まで。自由なムードがとても楽しく横浜らしいです。
私は、横浜市の姉妹都市交流でバンクーバーの事務局長をさせて頂いていた数年前に、メンバーに入れて頂きました。

公開例会もかなり大規模に開催します。
肩に力の入らない自然な国際交流が横浜には似合いますね!

写真は、中区の市民ミュージカルについてスピーチされた方の資料、鳥瞰図 bird's eye view。埋立前の横浜港です。

多文化共生・国際交流 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ボツワナ民族舞踊団が栄区にやって来た!

ボツワナ舞踊

アフリカ・ボツワナ共和国の大統領来日にあわせ、文化使節団として民族舞踊団が来日しました。

赤坂でのコンサートや原産のダイヤモンドのフェア、足立区で開催のタートルマラソンにてライブなどのイベントの合間、栄区の小学校を2校訪問。
20歳前後の男女の16名のグループ「ディペラ・ツァ・ハ・コボクエ」の来校は全校生徒と保護者、教職員の皆様に歓迎頂き大成功。

多文化共生は一朝一夕には根付かず、地道な活動が大切。
横浜の義務教育現場は、実はかなり充実しているのではないかと、近頃思っています。
実際の現場をしりたい私です。
国際都市横浜に住む自尊心と責任感とメリットを、栄区民が栄区にいながらにして実感できるのが理想。

栄区ブランドをますます向上させる事業をドンドンやりたいですね!

私自身、NPO国際芸術家センターのメンバーとして国際交流に関わっています。
HPをぜひご覧下さい〜
多文化共生・国際交流 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -